我家の孫の写真の楽しみ方と楽しい思い出アルバム作り♪

孫 シニアの暮らし

こんにちは!
シニアライフを探求するブログのチム(@tikao2440)です。(^▽^;) 


皆さ~ん、送られてきた孫の写真どのように楽しんでいますか?

我が家では、孫にはチョクチョク会える近距離のため寂しい思いはありませんが、それでも孫の気ない日々の行い、お出かけ先の写真、動画を見るのはとても楽しいものです。ヽ(´▽`)/

この記事は、現在、我が家の孫の写真、動画の楽しみ方と整理保管について紹介します。

出来るならば、もっと楽しめる方法はないものか?考察してみました。(-_-;)

写真、動画データの種類と視聴と保存

         sumaho

データの種類
二人の娘から孫の画像、動画を定期的にlineで送ってもらいます。
又、一緒に出かけたときや我が家に遊びに来た時には自分でも撮影します。

孫の写真以外にも日頃ネットサーフィン時に気になった、見つけた画像、twitterなどのコンテンツは、DVD作成や孫のアルバム作りに役立てるために、保存、ブックマークするようにしています。(著作権に違反しない個人で利用に限る)

まずもって、送られてきた(自分で撮った)画像や映像は、すぐさまその出来映えを視聴してみたいものですよね(^^;

今では、スマホで写真撮影がカンタンにできて良いも悪いも自動でメモリーに保存してくれます。自分の撮影ミスや連続撮影で同じような画像はここで選別します。

データの保存
※その他にもこのブログをはじめ、自分の趣味に関するデータも多数ありますので、整理、保存方法は、おおよそ次のようにPCフォルダーとクラウドonedrive)フォルダーに保存しています。

           

気に入った画像を抽出、プリントして飾る

   パソコンで画像データを視聴、選別(数枚)抽出する作業

    

    選んだ画像データをプリントする作業

    プリント

   プリントした写真を、100円ショップで購入したL版袋(フラップ付き)に収める。
   (写真の
色質を落とさないため)

    ビニル袋

   吊り下げ装飾の写真の差し替えを行う

    壁掛け

         装飾から下ろした写真をアルバムに保管する

 アルバム   アルバム

動画データを編集しDVD化する

Windows Movie MakerとAVS4YOUのソフトを使っています。

 DVD作成               映写会

 dvd  映写会

 完成したDVDを孫にプレゼントする

以上で現在行っている一連の作業は終わります。

孫に「楽しい想い出」を残してあげられるアルバムをつくる♥♥

今までは、壁掛け装飾用にプリントした一部の写真を、ただ並べてアルバムに保管していましたが、今後は、孫に「楽しい想い出」を残してあげられるアルバムをつくりたい。(´-`).。oO

第三者も楽しめるアルバムを目指し、その写真の状況、背景、環境、出来事等々、関連する情報をネットでリサーチし、その写真の魅力、価値を高める目的で情報を掲載する。

例えば)
写真に関する情報(日付、場所、人数、出来事など)をおもしろおかしくコメントを付ける。
誕生日の写真でも、ケーキ、食事、参加者など細かな情報を付け加えれば物語が出来ます。

このように、忘れられない感動するできごと(物語)としてアルバムを作り上げたい。(^_^;

  Microsoft officeパワーポイントで仕上げたアルバムタイトル表紙

    アルバム

飾り方を工夫して、楽しかった思い出写真で癒されるお部屋に!

 飾り棚 アルバム   

続けることで孫の成長を見守る

写真もデジタル化、スマホの登場でデータはどんどん蓄積されていきます。

データはこまめに整理し、これまで申し上げた一連の作業をその都度処理しなければ、まとめて行うとなれば大変です。

孫の写真を楽しむどころか苦痛になってしまいます。(泣)
こまめに続けることで孫の成長を見守ることができます。

写真をどのように加工、工夫するか、その過程を楽しめるか?
が基本です。

最近は、デジタルサービスアプリの台頭で、目的に照らした写真の楽しみ方を提供してくれるアプリが多数あります。

・スマホやタブレットを持っている祖父母と画像、動画をアップロードして共有するアプリ。
・専用の受信ボックスを設置して、テレビの操作ならできる祖父母がみれるアプリ

などなど、自分で一連の作業を行うのは面倒だと思われる方は、目的によってアプリを使い分ければよろしいかと思います。

まだまだデータの保存、管理の面で不安が残こりますが、サービス提供者の経営状態が安定することが求められます。

フォトサービスのアプリは別記事で紹介します。

まとめ

「我家の孫の写真の楽しみ方」いかがだったでしょうか。
又、今後の「楽しい思い出アルバムの作り方」についてはどのように感じられたでしょうか。

孫も「オギャ~」と泣いて産まれた瞬間から成長しますが、祖父母もアルバム作りによって孫の成長をより楽しめるように成長できればいいな~と思います。(笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメント