シニアが「あすけん」アプリを使って、健康管理するメリットとは!

健康

こんにちは!
シニアライフを探求するブログのチム(@tikao2440)です。(^▽^)

 

あなたは、シニア60歳代、高齢者70歳代、老人80歳代のいずれかに該当しますか?

定年退職後は、自由な楽しい時間を過ごしたいと思いつつも、健康な身体であることが一番大切であることは誰も異論の無いところだと思います。

定年までは、健康で一家の稼ぎ頭として勤めを果たしつつも、還暦を迎えた頃から体力が衰えてきます。相当な個人差はありますが!

そこで、シニアが「あすけん」アプリを使って、健康管理するメリットはどんなところにあるのか?探っていこうというわけです。

間違いなく訪れる体力の衰え

 医者とは縁が無いという元気な老人もなかにはいらしゃいますが、それはほんの一部です。

大抵は、運動不足に陥り血液の循環が悪くなると老人の体に原因不明の体調不調が表れてきます。

医者が、老人たちに毎日歩く事を勧めている理由は、身体全体の血液の循環を保つことにあるわけです。(^_^;

体力の衰えの背景として、何もしなければ当然老いてゆきます。老いの加速度の問題です。

若い時には、定年退職後の自由な時間を楽しみにして、定年退職したら遊んで暮らすなんて思っていた高齢者の生活が、実は苦痛の生活になっているケースがすくなくない。

張りのない、目的のない老後の生活は、実につまらない(泣)、毎日が日曜日の高齢者になってそれを実感しているのです。(-_-メ)

健康を維持するための運動や歩行は、左程お金はかからないが精神的な起爆剤は必須でしょう!

その起爆剤の妻も定年後は相手にしてくれない(泣)
子供の世話を全て妻に押し付けて、家庭を顧みなかったツケは、今となっては取り戻せない。

判りますよ、仕事が大変で一家のために稼いできたでしょうって。(´-`).。oO

とは言え、妻が駄目なら※他の起爆剤(コミュニティセンター、ウォーキング協会などなど)を取り入れる努力が必要です。

「もうやってるよっ」と言われる声が聞こえてきます。

 であれば、健康を維持するための精神的な起爆剤の一助として、スマホのアプリ「あすけん」を紹介します。

「それもやってるよっ」って方も最後まで読んでいただければ嬉しいです。(笑)

 

※他の起爆剤については別記事で紹介します。

実際、私も’19年5月2日から取り入れ、現在も続けている「あすけん」の感想を基にしています。

「あすけん」のご紹介と特徴

ご紹介

           login

あすけん」は、食事、運動を記録・管理でき、管理栄養士によるコラムも数多く読めるダイエットサポートアプリ&ウェブサービスです。 パソコンのウェブブラウザーと、スマートフォンの専用アプリで利用できます。 コースとして、無料の基本サービスと、月額270円(税別)のプレミアムサービスがあります。

                     出典:あすけん – INTERNET Watch 

エッ~ダイエットアプリ?いまさらシニアには関係ないよ(´-`).。oO

チョット待ってください。
老いが加速する年齢において食事、体調管理は最も大事なことです。

ダイエットの必要が無くても、毎日食べた物のカロリー、栄養バランスを意識するようになり、自分の体質がわかるようになります。

冒頭申し上げました健康を維持するための運動や歩行を始める起爆剤の一助になるわけです。

最低必要なデータ入力

 朝食、昼食、夕食、間食の食事記録と活動量を入力することで、カロリー計算・体重管理ができます。

消費カロリー=基礎代謝+活動カロリー
摂取カロリーー消費カロリー=+-カロリー

食べた量よりも多くカロリーを使うことがダイエットを目標とする「あすけん」利用者です。

ここでは、シニアが痩せず太らず、バランスのいい食事を取る体調管理を目的とするものです。

特徴

・食事を入力すると管理栄養士監修の食生活改善アドバイスが得られるため、自分の偏った
 食生
活を確認することが出来る。

・必要なカロリーは摂取しつつも、不足がちな栄養素を知ることが出来る。

・塩分撮りすぎと思いつつも、実際どれほど摂取しているかがわかる。

・カロリーを極端に減らすダイエットではなく、しっかり食べて身体に必要な栄養をとること
 の大切さを習得することが出来る。

 

総合すると、食事のカンタン入力管理栄養士のノウハウが詰まったアドバイス楽しいから続けられる!継続を促す仕組みが盛りだくさん、300万人の会員に指示されています。

詳しくはこちらへどうぞ!asken https://www.w-it.co.jp/

「あすけん」でダイエットできますか?

 ここであえてダイエットに触れますが、平均3kg以上のダイエット効果と栄養バランスの改善が検証されています。

アプリを正しく理解し、目的に沿った行動が伴うならば目標を達成することは可能でしょう。

私が今感じていることは、一人で行う場合、「アドバイスどおりの行動がナカナカできない」ことにつきます。

今更ながら、ダイエットに限らず何でもそうです。
こうしよう、ああなりたい、目標を立てる、しかし、たどり着くまでの行動は継続できない。
言い訳や諦めの気持ちが大勢を占めてしまう。

必ずや達成すべき目標であるならば、人それぞれの逃げ場の無い道をつくりましょう!

あなた独自の逃げられない道というものを考えてみてください。

私の実体験の報告と実情

もともと、高血圧症、脂質異常症(高LDLコレステロール)などを患い通院していることを踏まえ、ダイエットにチャレンジしてその取り組みを記事にしようと始めた「あすけん」です。

ダイエットは-5kgですが、通院しなくてすむよう食事制限と体質改善が目標です。

実体験を基に、現状報告とできていない実情をかきます。

          グラフ

体重は、1、2kgマイナスしたり戻ったりの繰り返し。

健康度は、グラフの通り平均合格ラインに達していません。しかし健康度の点数は工夫すれば可能であることを実感できます。アドバイスに応じた食事、栄養をとることですから..。

又、体重は運動ができていないこと。目標の活動消費ができれば必ず減ります。

食事制限で気をつけることは
お菓子、チョコレートを控える
   コーヒー(ブラック)、お茶類だけにします

・栄養価が高く低カロリーの食材を取ることを心がける
   ブロッコリー・トマト・豆腐・納豆・鶏肉・ほうれん草    

糖質の高い白米、麺類などを控え、たんぱく質を多く含む食事にする
   牛赤身肉・豚ももヒレ肉・鶏肉・魚介類・卵・牛乳・乳製品・大豆製品

揚げ物、脂肪の多い肉類は控える
   炒め物、揚げ物を控え蒸し物、煮物をとる

 これらの食事制限が守れていないことが、健康度が合格ラインに達していない。

体重が左程変化していない結果となります。

シニアにとって「あすけん」は健康管理の手段!

「あすけん」には、「わたしの記録」「みんなの日記」「ダイエットの知識」の3つのメニューがあります。

この3つのメニューを掘り下げることで、貴方だけの「あすけん」、体重のコントロールをして健康な身体を目指しましょう。

そのことが強いてはシニア、高齢者の健康な生活を送ることに繋がるものと思います。

まとめ

 シニアが「あすけん」アプリを使って、健康管理するメリットは、お分かりになって頂けましたでしょうか!

「あすけん」を身近なものとして取りくみ、一生、健康という財産を築けたら最高です。(^▽^)

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

コメント