ステイホームの「ゴールデンウイーク」シニアは何して過ごす?

シニアの暮らし

こんにちは!
シニアライフを探求するシニアブログのチム(@tikao2440)です。(^▽^)

「緊急事態宣言」が出されて3週間がたちました。
ゴールデンウイークのステイホームご苦労様です。

今TVでは、相変わらず営業を休止しないパチンコ店に、身勝手な客が列を成して入ってゆく様子を報道しています。

ゴールデンウイークの一日目が始まりました。もう何か始めていますか? シニアは何をして過ごすのか、何をすべきか!

ありきたりの提案をしても、そんなのとっくに経験済!とか興味な~い!なんて言われそうなので、特別に私が取り組む、目からウロコの提案をします。

広告

シニアにおすすめのカテゴリー

数あるシニア向け趣味、習い事から今回は、ステイホームに従い音が出る楽器や外出を伴う趣味は外してあります。

1.水彩画、2.折り紙、2.オンライン英会話、3.料理、4.パソコン使い方、5.プログラミング、6.Webデザイン、7. Illustrator教室、8.excelアート、9.ペーパークラフト、10.将棋教室

どれも興味をそそる科目です。
貴方の環境と興味によって選択していただければいいのかと。

9.ペーパークラフトは、私が一時期取り組んだものです。
次回の記事で紹介するために掲げました。

ステイホームで書く記事

スティーブ・ジョブズの名言・格言に、
「昔を振り返るのはここでやめにしよう。大切なのは明日何が起きるかだ。」とありますが、私は、シニア、高齢者には、「大いに昔を振り返り人生の「光と影」を堪能しましょう」と言いたい。

私が今回注目したのは、幼いときから、高校生くらいまでの思い出の写真です。
2階の物置に保管しておいたアルバムを引き出してきて、一枚一枚見て昔を思い出していました。

この年齢になって40、50年会っていないと、普段思い起こしてみても思い出せないものでしょう。 特別な印象に残る関係があった人でないと..。しかし、

写真を手にとってしみじみと眺めていると、
あっいたな、コイツか、今どうしているかな~(´-`).。oO と声が出たり、霞んだイメージが懐かしく思いだされます。

時間がタイムスリップしたかのようにその時分の世界が開けて、回顧の念を催させる気持ちが強くなります。

今は何処にいるかさえ分からない、離れ離れになった同級生の同窓会や長寿祝いに出席しない限り、寿命の短いシニアは、死ぬまでに会うことは無いでしょう。(-_-;)

定年までの勤めを果たし、年金生活で時間に余裕が持てる貴方は、コレを機に次の機会には是非出席して、会ってみたい、話してみたい気持ちに変わっていることでしょう!

その時は、他の人と比較するのではなく、
           お互いの人生を讃え合う精神で望みましょう!

幼少期の数枚の写真は希少

プロフィールにもありますが、熊本のど田舎で育ったせいか、幼少期、小児期の写真は、学校主催で撮影した学年別の部活、行事開催時の写真だけしかありません。

個人的に撮った自分だけの写真がないのです。個人でカメラを所有したことは無いので当たり前ではありますが、時代は変わりましたね。

現像して写真にするかどうかは別にしてデジタル画像は幾らでも何処でも何時でも誰でも撮れる時代になりました。

一番下の孫は1歳と8ヶ月になりますが、娘がスマホを向けるたびにポーズをとります。

私たちの時代は、数少ない写真から思いを馳せて、当時を思い描くしかないのです。
少ない写真なりに楽しみは広がります。

コメント