コロナ対策でステイホーム!多摩川の景色を覗いてみた!

シニアの暮らし

こんにちは!
シニアライフを探求するシニアブログのチム(@tikao2440)です。(^▽^)

「緊急事態宣言」が出されて3週間がたちます。
不要不急の外出自粛ご苦労様です。

政府は、感染拡大を抑えるために通常の人出を80%削減する目標を立て、ゴールデンウイーク中、ステイホームするよう呼びかけています。

渋谷スクランブル交差点や新橋駅前、新宿南口、歌舞伎町などの繁華街は、人通りを見るかぎり70%~80%近く減少しているようです。

一方、自宅待機している分、商店街やスーパー、公園などが平常よりも増えてきており、特に高齢者は、スーパーでのお買い物での感染リスクが高くなりますので要注意です。

ここのところ買い物以外自宅を出ていないので、今日は気晴らしに多摩川を覗いてみました。昨年の台風19号の災害、多摩川は復興したのか、その辺も含めて確かめてみたいと思います。

合わせて多摩川河川敷の災害状況はコチラの記事をどうぞ。

この時期でも休日となれば、ジョギングや簡単な運動、散歩などで人出が多くなります。

広告

専門家が指摘!ジョギング時のコロナ対策

日曜日ということで、もう少し人出が多いかと思いましたが、まだ河川敷が整備されていないこともありまばらでした。

多摩川と言えばやはりジョギング、運動ですよね。完全復興には至っていませんが、ジョギング、サイクリングは一応できます。

が、最近専門家の間で問題視されてるジョギング時の感染リスクについて、❝ランニングは10m、自転車は20mの距離を保とう❞には医学的根拠がないそうです。

実際のところ、自己責任のもと感染リスクを減らす行動をするしかないということだと思います。

丸子橋からの景観

楽天本社

シン・ゴジラ撮影聖地

楽天本社について
港区に創業以降、事業規模の拡大につれ、祐天寺、中目黒、六本木、品川シーサイドと本社オフィスを移転。2015年8月、二子玉川に、「仕事とプライベートを両立できる環境を提供する」目的で「楽天クリムゾンハウス」として本社移転した。

ご存知の通り、外国籍の社員が多く社内では英語でしか話してはいけないことで知られていますね!今、携帯電話事業にも乗り出し4月から楽天モバイル回線での携帯キャリアサービスを開始しました。

シン・ゴジラ タバ作戦聖地「多摩川浅間神社」について
2016年公開の映画「シン・ゴジラ」の中で、“タバ戦闘団前方指揮所“が設置された場所。

『シン・ゴジラ』は、2016年(平成28年)7月29日公開の特撮映画。総監督・脚本は庵野秀明が、監督・特技監督は樋口真嗣が手掛けた。東宝製作のゴジラシリーズの第29作であり、『ゴジラ FINAL WARS』以来約12年ぶりの日本製作のゴジラ映画である。キャッチコピーは「現実ニッポン対虚構ゴジラ」。
           出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ステイホーム、この機会にゴジラシリーズ、海外編などもご視聴を提案します。

丸子橋付近、多摩川河川敷はまだ整備中

打ちっぱなしゴルフ場は、営業中

グランド整備中

ということで、ステイホーム時の丸子橋付近の人出状況でした。

コメント